子どものできたを育む

花粉症の薬を飲み忘れない、動線にかなった置き場所≪NEW!!≫

薬を飲み忘れると辛い、花粉症

寒さも和らぎ、段々と暖かな日が増えてきたこのごろ。
花粉症の息子と私は、薬のお世話になる季節でもあります。

息子の飲んでいる飲み薬は、眠気がでるため、1日1回寝る前なのですが、飲み忘れると、翌日は、目をかいて真っ赤になったり、目に見えて辛い状況になります
( ;∀;)

しかも、私が声を掛ければ飲むけど、声を掛け忘れると、飲み忘れる

わたし
わたし
うーん、この状況、どうにかならないかなぁ。

 

薬置き場の見直し

そこで、試してみたのが、薬の置き場所の見直しです。

いつも処方薬をもらうと、キッチンカウンターに置いていおり、実は 今回も そうしていました。

”食後”に飲む場合は、この場所でもいいけど、花粉症の薬は“寝る前”・・・

わたし
わたし
じゃあ、どこなら自然?

寝る前に飲む薬は、洗面所へ

そこで、お風呂から上がった後に行く「洗面所」に置いてみました

すると、その晩から、

わたし
わたし
私が声を掛けなくても、自分から 飲んでる~!

 

お風呂から上がった後、
いつもは、

髪を乾かす→歯を磨く→寝る

ですが、

この日から、

髪を乾かす→薬を飲む→歯を磨く→寝る

という流れになりました。

わたし
わたし
ああ、良かった。

 

息子の真っ赤な目を見て、自分を責めなくてもよくなる・・・。
心配事が一つ減り、ホッとした母でした( ;∀;)

動線にかなった置き場所、大事です◎

         
親・子の片づけインストラクター入門講座
2019年4/25(木)10:15-11:45 すずめカフェ(御代田町)にて
子どもが片づけられない理由や、片づけられるようになるために必要なことを90分で学びます。わが家のお片づけを振り返るひと時を一緒にすごしませんか?講座終了後、茶話会もあります♪

お片づけサポート
一人ではなかなか進まない、やり方がわからない、一緒に手伝って欲しい・・・そんな方には「お片づけサポート」がおすすめです。お困り箇所をスッキリさせ、実践を通して片づけのコツも学べます!

ABOUT ME
山口あや
山口あや
お部屋と心を整えるお片づけサポーター お片付けは苦手でした。そんな私でも、ラクで、簡単で、続けられるやり方を、日々研究しています。 また、色んなことがゆっくりな息子の「自分でできた!」を少しずつ増やす暮らしを、試行錯誤中です。